女性のカラダを温めほぐすオーガニックアロマサロンほゆのりの口コミをもっと見る

Text Size :  A A A
Img_3da8fd4915a71fe40baae2387d4df0d4
伊関(鈴木) 奈美
1975年10月生
てんびん座・B型にかなり近いO型 
動物占い ペガサス(かなり変わっているそう笑)

(ライセンス・習得技術)

*halsa massage school認定 スエディッシュマッサージセラピスト
*AEAJ認定 アロテラピーインストラクター
*AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
*JHRS認定 リフレクソロジスト
*JAMHA認定 メディカルハーバルセラピスト
*LSA認定 ホットストーンマッサージ
*mild mind認定 リフトアップフェイシャルマッサージ 
*ターラ認定 ハーブボールトリートメント
*ターラ認定 ボディケア(全身ほぐし)習得後、整体サロンにて2年間修業
*アロマテラピー&自然療法教室ヤスミン ファースト・セカンド・サードクラス終了
*直伝霊氣 前期 習得


2000年リフレクソロジースクール卒業後、様々な自然療法を勉強、資格取得。

都内の大手のリフレクソロジーサロン、アロマサロン、スポーツクラブ内サロンなど勤務
のちに外資系ホテルインターコンチネンタル東京ベイ内の人気サロン<グレースマッタ>にて
スエディッシュマッサージ、リフレクソロジーを4年間担当。

2006年12月 自宅の一室にて、トリートメントサロンをはじめる。

2013年10月 東京都・練馬:大泉学園駅近くにサロン移転

2015年7月~10月 埼玉県和光市にサロンを移転

2015年12月~ 埼玉県さいたま市北区日進に移転

セラピスト歴17年目・41歳。

以前は化粧部員をしていたこともあり、女性のココロと身体を美しく、豊かにする仕事に長くかかわってきました。

母 妻 嫁 働く女性 妊娠した女性 第2の人生をスタートした女性

さまざまな役割をになっている女性たちに、ほゆのりにきていただいたときは

本来の自分に戻る時間にしていただきたい。

そして芯からぽかぽかになっていただき笑顔になる

お手伝いができればいいな。といつも思っています。

おひとり、おひとりに合わせたトリートメントを心がけておりますので
なんでも ご相談してくださいね。


(私の冷え性克服話)

小さいころからしもやけが両手両足にできて、しょっちゅう冷えで下痢をする極度の冷え性。

生理がはじまった14歳からひどい生理痛に悩まされる。

学校の授業も受けられないほどでたびたび学校を休む。

17歳で婦人科に駆け込むも、おばあちゃん先生に、いまも若いもんはスカートが短くて冷やしすぎているからだ!と一喝され何もアドバイスもないまま帰される。
(私は冷えが強くて寒いから、流行っていた短いスカートを履いていていませんでした(>_<)…)


そこから30代前半まで婦人科ジプシー。

10病院以上はあちこち診察に行きました。

18歳、ストレスと冷えと極度の肩こりで五十肩と診断されカバンも持てないほどに。

20代 子宮内膜症と診断されピルをなにもわからないまま飲み始める。

5年たち、勝手にピルをやめたら大出血で倒れる。

30代前半、乳がん検査で乳腺にのう胞があることが判明。

ピルは飲み続けることで、エストロゲンが過剰になるため乳がんや子宮がんのリスクが高まることを知る。

冷えることで自律神経が乱れ、肩こりや腰痛、頭痛・不眠あらゆる不定愁訴を引き起こすことも知る。

腹巻、5本指ソックス、白湯、冷たいものを取らない、乳製品を取らない、半身浴、食事、岩盤浴、リフレクソロジー、アロマトリートメント、ホットストーン、ハーブボール、ハーブサプリ、針きゅう、ビワの葉灸などなど、自然療法を試し続けることで、だんだんと冷え性を克服。

(のう胞もなくなりました)

また、5年前から完全に布ナプキンに変えたことで、痛みも軽減、生理なんて、子宮なんてなくなればいい!という考えを根本から変えることで痛みに対するとらえ方、子宮を大切にすることでココロとカラダが変わることを体験。

まだ冷えることもありますが、冷え性対策、布ナプキン、芯から温まる自然療法をうけることで極度に冷えてしまうことはなくなりました。

多くの女性が悩んでいる冷えによる生理痛、生理不順、むくみ、肩こり、腰痛、頭痛、不眠を解消するアドバイスをさせていただきたいと思っています。